レーシックの真実

  1. TOP
  2. その他
  3. めぐりズムとジンズPC

めぐりズムとジンズPC

めぐりズムで後遺症対策

めぐりズムは眼精疲労で辛いときに使うと凄く楽になる。

蒸気が大量にめぐりズムから吹き出し目の周辺が暖かくなる。

暖かいというか、暑い。これで目の圧迫感解放されて、一時的に昔の楽な目に戻る。
レーシックの後遺症にはもってこいだ。

しかし、価格が高いので困る。
薬局でセットで買うと、1つ80円ほどかかるから、一日一個使う位が限界である。

アマゾンで安いのを見つけたので、購入して節約しようと思う。

めぐりズム

JINS PC

パソコンの作業がギラツキ辛いため、ジンズPCを購入した。

薄い黒のレンズが入っており、有害なブルーライトを50%程吸収してくれるみたいだ。

使ってみると、まさにサングラスの薄いバージョンのような気がする。

但し、遠視なので度が入ってないから、楽にはならないし、効いているのかわからない。

健康な目なら予防としては効果があるのだろう。

そもそも、最近のパソコンは光沢液晶ばかりになった。

画面を鮮やかに見せるためにワザワザ光沢を付けている。

しかし、光沢液晶は目に良くない。眼精疲労がきつくなる。
やはり、非光沢液晶が一番反射もなく目に良いことは明らかだ。

この点は惑わされないようにしたい。

レーシック後の遠視には少しの違いが大きく後遺症の具合を左右するからだ。

ジンズPC