レーシックの真実

  1. TOP
  2. 掲示板
  3. レーシック難民 失敗、後遺症の掲示板①

レーシック難民 失敗、後遺症の掲示板①

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

レーシックやってもうすぐ2ヶ月経ちます。

昨日定期健診行ってきました。

経過としては左1・5右1・2です。両眼で見るとよく見えます。

しかし、右目がいまいちです。右目は術後4~5日あたりから片眼だけで見ると遠近とも霞むんです。特に文字がにじんでみえます。コントラストも若干暗く見える気が・・
普段の生活には、ほぼ支障がないのですが。

1週間検診で先生に相談したところ、フラップ(角膜)の端にに顕微鏡レベルですがわずかに筋(しわ)ができているとのとこと。これが原因かははっきりわからないみたいですが・・
もう一回角膜めくって再洗浄してしわのばすこともできるみたいですが「やったからといって絶対にシワが元どおりになるとはかぎらないし、いろんなリスクがあるから、あまり角膜はいじりたくない・・」とのこと。昨日の検診でもそう言われました。

もちろん大きなシワや、フラップ中央にシワがあったら即手術するらしんですが、先生からみてもまずこのレベルなら再手術はオススメしないし、時間が経てばシワが伸びることもあるからとのこと。実際1ヶ月前よりもシワは若干伸びてきてるみたいです。
どうしても神経質になっちゃうくらい気になるなら、遅く1年後にやりたいと言ってもできないので早めにやりましょう、と。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

私自身レーシック経験者でして、少し視力は落ちましたが手術はやって良かったと思っております。

しかし、先日実家に帰りまして姪っ子から話しを聞いたのですが、姪っ子の高校の先生(女性)がレーシックの手術に失敗して普通の生活が出来なくなり、都内の大学病院に入院してるとのことでした。

光が異常に眩しく感じ、昼間は外に出られないそうです。今まで失敗例を身近で聞いたことが無かったのでちょっと驚きました。
どこの医院で手術したのかは不明です。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

今再手術で悩んでいます。私は以前レーシック手術を受けました。

術後1.5→一ヵ月後0.6→3ヵ月後0.4まで下がりました。

その後5ヶ月検診で0.9まで復活しました。

ただ、私の場合強度近視の0.02だったので、1.0以上になる可能性は85%

その中に入らなかったので成功では無かったといわれました。

ただ、すごく先生の説明が丁寧で(5ヶ月検診の先生は)
すごくわかりやすく説明してくれました。

再手術の可能性もあるそうですが、あまり角膜を削りすぎないほうがいいといわれ現在再手術をするかどうかすごく迷っています。

ただ、近視度合い(?)が1.0あって、実際に見えにくい(コンタクトとかめがねに比べて)というのも先生は理解してくれていて来月再度角膜の厚さを測って、再手術するかどうか決めようといわれました。

レーシック、医師の4割が反対。

レーシック、医師の4割が反対。

レーシック手術、医師も賛否両論-実績評価するが長期的な不安も。
医師にアンケートを取ると、レーシック反対票が賛成票をわずかに上回る結果に。

医師に相談できるQ&Aサイト「アスクドクターズ」は、医師100名に対してレーシック手術に関するアンケート調査を実施した。賛成する医師と反対する医師は同数で、医師にとっても判断は難しい問題であることが窺える結果となった。

調査結果によると、「先生のご家族や親しいご友人がレーシック手術を望んだ場合、賛成されますか?」との質問に対して、「賛成」「反対」と回答した医師は37%と同数に。賛成と回答した医師の意見は「強く勧められないが、コンタクトレンズより良い面もある」、「施設を選べばよさそうだから」、「友人が受けてその恩恵を被っている」など。一方、反対者は「感染の危険性がある」、「長期予後・合併症が明らかでないから」、「失敗例や感染等のデータが不鮮明」などが挙げられた。

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/19/018/

※画像は、医師へのアンケートをグラフ化したもの(クリックして拡大)

——————————————————————–
レーシックを専門的に行っている医師たちが、自分たちが学んできたレーシック技術を大々的に否定するわけありません。なぜなら彼らは、レーシックが無くなったらメシ喰えなくなりますからね。

こういったこと載せると「専門医じゃない限り素人と同じ」みたいなこと言われそうですが、専門的にレーシックを学んできた医師たち、つまりはレーシック肯定派・擁護派医師たちの意見よりは、まだ参考になるかと。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

さくらこは、レーシック難民のニュースを聞いて、
”やっぱり”と思った。
さくらこの周りでも
レーシックを受けているいる友人を
10人以上は知っているが、
ほとんどの友人が、レーシック手術後、
何らかの異変を感じている。

目がとても乾きやすくなり、
ランチを一緒にしていても、
しょっちゅう目薬を入れていたり、
冷房の風が少しでもあたる場所にいると、
目がしょぼしょぼしてきて、
その場に居られなくなる、とか
日差しが強い日は、外で目を開けていると、
しみるような感覚になるので
サングラスが手放せないとか。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

長いので簡単に訳すと

レーシックの手術を導入した責任者「レーシック導入するよ!」

数年後

責任者「あっ、やっぱレーシックは危険かも」

調査後

責任者「レーシックは術後50%の人が合併症を起こすため危険だよ!!!」

レーシックの手術後は一応視力は超回復するみたい。
けれどその視力も次第に落ちていき、一応裸眼で生活できるレベルにはとどまるらしい。
しかし、光に対して物凄く過敏になったり、白い光が虹色に見えたり、
膨張して見えたりなど万華鏡を見ているような感じになるらしい。

人間は見ることにより物の形を認識できるわけで、見えていたものが急に違って見えるようになると、
脳が違和感を感じ、気分が悪くなることがあるみたい。

3D映画を見ていると、体は動いていないのに気持ち悪くなる感じ。
その酔った感覚が普通の生活をしているだけで発症してしまう。

実際に自分はレーシックをやったことがないし、どういう症状が起こるのかは
レーシック難民の人の説明を聞くことでしか理解できないし、見るという行為を聞くという事で
把握するのは難しいのでなんとも言えないけれど、レーシック難民で自殺をしている人も何人もいるようなので、
これからレーシックを行おうという人は人生を捨てる覚悟が無い限り止めておいたほうが良いかもしれない。