レーシックの真実

  1. TOP
  2. 手術について
  3. 角膜リングの治療効果

角膜リングの治療効果

角膜リング

最近は角膜リングという治療方が出てきた。

これは、円錐角膜を治療する方法であり、角膜リングを角膜中に埋め込んで角膜を強化して円錐角膜の進行を止める治療方法である。

しかし、この治療方法は、効果の程は疑問視されている。
アメリカの学会などでは効果は無いとの結論が定説であり、角膜リングが企業と医療のウィンウィンで、無知の患者が受けて、最終的にリスクは全て患者が背負う。

何も、角膜リングは効果があるという人もいるし、無いという人もいるので、一概に否定は出来ないし、この治療方の研究余地はある。

ただ、料金は50万円はくだらないのでドル箱である。
プラス医師であれば受けたいと思う人はまずいないことは言うまでもないが・・・。

角膜リングは、もしもの時に取り外すことが出来るので、極論的には、取り返しはつく。

この角膜リングを、円錐角膜の人に施した場合、進行が止まらない人が多く、中にはコンタクトレンズを付けてるような圧迫感に始終悩まされることがある。

これ以上、批判は出来ないが、一部に進行が止まり効果があったというたことも事実であるので、受ける方はセカンドピニオン等も良く考えてほしい。