レーシックの真実

  1. TOP
  2. 掲示板
  3. レーシック失敗の掲示板

レーシック失敗の掲示板

レーシック失敗の掲示板

私は近視手術してしまいました。
二度と社会で働けないと思います。
目が乾いて、ぼやけて、痛みや目の慢性的な不具合で、働き続けられなくなり、退職しましたよ。
今は、母の年金で暮らさせて貰ってます。
毎日毎日ただ不具合に耐えるのみであります。
何か行動を起こしたいですが、極めて症状が辛い日々が365日続いてます自分の無力感に嘆いています。
目が元気なら、社会に出て働きたい。
普通に皆さんと同じように生きたい。

レーシック失敗の掲示板

最初の一年程はレーシックの目の押し込むような目の辛さの後遺症ありました。症状を治す方法がないか色々な病院を転々と回りましたが、どこにも治療法はあらず。
その後は、如何にこの目と付き合って、無理せず負担を掛けず長持ちさせて生きて行くかに焦点を当てています。
寿命を終えて、死ぬまでは景色の見える目でいたいものです。

ただ、現実的にはフルタイムの仕事ができないため先を考えると恐ろしくて仕方ありません。貯金とアルバイト程度でどこまで生きて行けるやら…。

レーシック失敗の掲示板

周囲に、生まれつき遠視で、視力は2.0以上があたりまえ、それでも黒板が見辛くてうしろの席を選んでいる人を見たことはありませんか?

私は「2.0」の辛さを生まれつき知っているので、あなたは「遠視がどういうものか」「遠視の世界は近視とは違うものだ」「パソコン作業など続けるにはメガネが必要」「明るさに弱い」「ショッピングセンターの遠近感のなさに酔う」など、遠視には当然、と学びもしなかったのですか?