レーシックの真実

  1. TOP
  2. 手術について
  3. レーシックとは?

レーシックとは?

レーシックとは?

レーシックとは近視を改善する手術として、レーザーを用いる角膜切除手術などがありますが、合併症の心配などがあります。

術後数十年たってから、不具合が生じることもあり得るので、慎重に検討する必要があります。

レーシックとは?

レーシック難民とは?

レーシック難民とは、手術後に後遺症に陥り、病院を転々とする人のことを言い、社会問題になりつつあります。
角膜は一度削れば、二度と元に戻せる手術ではないため、慎重に検討する必要があります。

また、後遺症には、ドライアイ・過矯正・不正乱視・ハロ・グレア・スターバースト・角膜拡張症等があり、レーシック手術そのものが安全であるとも言い切れません。

しかし、レーシック手術の成功率は、一説には95%以上ともいわれています。よって殆どの方は成功していることも事実です。

その一方で、一部の後遺症患者が生涯に渡り、先の見えぬ苦しみを持ち生きていることもまた事実です。

(サイトより引用)