レーシックの真実

  1. TOP
  2. レーシック失敗と過矯正の体験談
  3. レーシックの後遺症のドライアイにヒアレイン

レーシックの後遺症のドライアイにヒアレイン

レーシックの後遺症のドライアイにヒアレイン

ドライアイが酷くて眼科に行ってきました。

今まで、ヒアレインミニ0.1%を使って、レーシック後の対処していたのですが、フラップの痛みが強くて、直ぐに目が渇きます。
今回は、久しぶりにヒアレイン0.3%を使用することになりました。

涙の蒸発量を計る検査では、瞬きした後に直ぐに渇きやすい体質だけど、涙の量には、異常がないみたい。
できれば、涙点プラグで塞いで欲しいけど、今回はヒアレインで様子を見ることにしました。
ドライアイといっても、フラップを作った部分に海水が入ったような痛みが出ます。
日によって、痛みが強かったり、弱かったりとまちまちです。けど、痛みが弱い日は、過矯正の目の見えすぎでクラクラになり、近くを見るときは締め付けられるようです。

レーシックでドライアイと過矯正が重なると、とても対処のしようがなくなります。
こういうときは家で寝るのが一番良く、目を閉じているのが一番楽な環境です。

今日は、特別に先生に頼んでミドリンを使って、機械で視力を計りました。
両目とも+0.75Dでした。この程度なら、まだ遠視の軽い方なので、心配はいらないとのことでした。

視力表は、Cの文字が2..0ハッキリ見えており、遠くを見る分には最適ですが、近くを見るのはとても辛いです。
レーシックは、過矯正にならないように、弱めにレーザーを打つべきだったと後悔しています。

2012/10/20

レーシックとエキシマレーザーの照射量

レーシックって、目にレーザーを当てるときに余分にエキシマレーザーを当てるのだとしりました。
どこの病院でも、そうみたいですが、手術後に視力が戻るのを見越して多めに0.5ぐらい強くレーザーを打つそうです。

目って、レーザーで削ったら傷口を再生するみたいに元に戻る部分もあるのかもしれません。

けど、目の角膜実質層?って、削ったら元に戻らないと聞いたけど、人により差があるみたいです。
だとしたら、レーシックで多めにレーザーで角膜を削っても、目が若干傷が再生して回復する人と再生せずに遠視が残る人と色々いるのかもしれません。

私は5Dぐらいで、0.5D強めに打って、±0だから調度でも、目の眼精疲労が出ます。

たまに行く眼鏡屋さんでは、+0.5Dの時もあり結局何が何なのかわかりませんが、上手く計れないのかもしれません。

手術前に点眼したミドリンを使ったら、もっと視力が出て、過矯正の度数が上がるのではないかと考えています。

レーシックで多めに目を削るのは、視力が下がって再手術になれば費用がが掛かるから、それを考えて削る量を多めに打つのかなと思いました。
良く考えたら、視力が上がらないと苦情だけど、見えるだけ見えるようになれば、文句を言えないです。

視力は1.5無くても0.8ぐらいあれば十分だと思いました。

2012/10/14

レーシック後の視力

今にして思えばレーシックを受けるときに検査時の診察表で、近くを見ることが多いと記入しました。

実際に、事務でパソコン作業をすることが多く、手元を見ることが大半でした。
それでも私は、より視力が2.0になり遠くが見えれば凄く良いと考えるがあまり、医師に2.0にして欲しいと言ったのです。
医師は確かに診察で、近くを見ることが多いなら、若干近視を残すこともできるので、1.0ぐらいになると言われました。

それでも、もっと見える方が便利と考えて1.5が良いと答えたのです。
一般的に視力が上がればより見やすくなって便利と考えましたが、普段の生活で遠くを見ることより近くを見ることの方が多い現代人に、1.5や2.0の視力はいらないことは確かです。

レーシックを受けるなら1.0あれば十分だと思いました。
もし、レーザーを弱めに打って貰っていたら失敗することなく快適に過ごせていたのかも知れないと考えたりします。
いずれにしても、5年10年先に視力が落ちて1.0ぐらいに落ち着いてくれればと祈るばかりです。

過矯正が原因でドライアイが起きているのかも知れないと、他の眼科の医師に言われたこともあります。
過矯正の目の痛みがドライアイの症状に感じるようで、実際は目に傷等もないのでやはり過矯正が原因でないかと考えています。

2012/04/22

レーシック失敗と過矯正の体験談より