レーシックの真実

  1. TOP
  2. レーシック失敗と過矯正の体験談
  3. レーシックの後遺症で退職

レーシックの後遺症で退職

レーシックの過矯正とドライアイの後遺症で退職

仕事はレーシック後に数年ほどで退職しました。
休職したものの、症状は改善することなく、職場でデスクワーク等の仕事がまともにできないこともあり、周りにこれ以上迷惑をかけられなかったからです。

もし、レーシックをしていなければ、私はずっと働き続けたいと思っていました。
けど、どんな仕事でも目を使わないわけにはいかず、過矯正の眼精疲労とドライアイの痛みで、業務に集中することが不可能になり退職しました。

入社して以来、仕事を退職するのはショックでしたが、目の症状が辛くて、どうしても続けていくことはできなかったのです。

そして、これからどうやって生活をしていこうかという不安にさいなまれそうになりました。

2012/04/15

レーシックによる眼精疲労にミオピン点眼液

私の知り合いにはレーシックを受けた人は何人もいます。

殆どが視力が上がり快適になった人ばかりです。
気になるのは、ハログレア程度だと言われました。
視力も見えやすくなって、過矯正や目の疲れもないようです。

レーシックは、成功する人が殆どですが、中にはやはり視力についていけない人もいるのではないかなと考えています。

そもそも、同じ1.5でも人によっては目が全く疲れない人もいるし、目が疲れて眼精疲労が辛い人もいます。

私の場合は見え方に脳がついていかないのだと思う。
何だか、度数の強い眼鏡をはめたままで、徐々に過矯正の症状が悪化してきています。

ほっておくと、目が疲労ですぐ疲れて何もできません。
けど、視力を変えたりすることは出来ないので堪えるしかないのです。

ミオピン点眼液を使いはじめました。目の調整機能を良くする目薬です。
副作用もなく、眼精疲労によいらしいですが、レーシックを失敗した目には、雀の涙ほどの効力しかありませんでした。

2012/01/28

レーシック失敗により、過矯正の後遺症で休職

レーシックをして以来、仕事場ではなるべく目を使わない現場作業に配置転換していただきました。
上司や周囲の配慮もあり、何とか仕事をしました。

一日終わる頃には、目がパンパンに疲労して、24時間働いたような疲れが襲ってきます。
ストレスも溜まり、夜は不眠になり、もし角膜を元に戻せたらとクヨクヨと悩みました。

そんな折り、内科の先生の薦めで精神科に通うことになりました。精神科では過矯正やドライアイのことはわかりませんが、ストレスでメンタルが酷くなって心身症やうつ傾向になっていたため、鬱病や不眠症の治療をおこなってもらいました。

会社もそれに併せて休職しました。
休職時は仕事での目の負担がないので、気持ちは楽ですが、根本的に良くなったわけではないので、過矯正の症状は変わらぬままです。

2012/01/22

レーシックの過矯正にデパス

レーシックを削りすぎて過矯正になると目が凄く疲れます。
眼鏡を掛けていた時は、ちょっと弱めの度数を使っていたのですが、レーシックをして、±0Dになると、視力が2.0でも、遠くが良く見えるけど、近くがとても疲れるようになりました。

やっぱり、普段パソコンや携帯を見ることが多いのに、近くを見るのに2..0もいらなかったなと思いました。

手術前は取り合えず遠くが見えて良くなれば良いと考えて、近くのことを見るのを考えていなかったのは浅はかでした。

せめて、0.8ぐらいになるようにといえば良かったと後悔しています。

ただ、2年3年たった人の中には視力が徐々に下がって来る人もいるみたいなので、いずれ視力が下がって過矯正の症状が消えてくれないかと期待しています。

最近は、内科で目の筋肉をほぐすデパスを貰い飲んでいます。
一時的ですが、目の疲れが楽になります。
ただ、それでも昔の目に比べると全然違う。

でも、飲んでいる方が目の縛られているような感覚が、解放されて近くを見るのが楽です。

凄く眠たくなるので、仕事とか運転する人は、とても眠くて持たないだろなと・・。

目以外は健康なのに、レーシックを失敗して目がダメになるとなにも出来なくなることを思い知らされました。

2012/01/18

レーシック失敗と過矯正の体験談より